スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「比翼の鳥」

2015.10.25 17:05|高橋由伸
正直なところ、まだ「お疲れさま」と言いたくない気持ちでいっぱい。
でも、立ち止まってはいられないのだなぁとも思う。

チームの勝利と由伸の活躍。
どっちが大事と聞かれたら...それは迷いなく、後者のほう。

ジャイアンツが負けたら悔しい、たしかに悔しいけれど
24番のヒットが、アーチが、ファインプレーが悔しさを喜びに変えてくれていた。

これからは?

勝ってほしいと必死に願うようになる、絶対に。
グラウンドが映っている場面よりもベンチの様子が気になる、多分。

最後のアウトが決まるまで目は離さないし
勝利監督インタビューを待ちかねてワクワクする自分がいると思う、きっと。


井端選手の突然の引退。

決意した理由について聞かれると
「2年前にジャイアンツにきて同級生の由伸より先にやめることはあっても、長くやることは絶対にないと思っていた。
一番最初に彼を見たのが(堀越で)高校1年生の時、(桐蔭学園の高橋由が)とてつもなく大きなホームランを打った。
そこから毎年、試合をさせてもらった。
同世代のスター、ずっと彼を見ながら野球をやってきた。
最後に一緒にプレーできて、同じ巨人のユニフォームを着ていられることを幸せに感じていた。
一緒にやめられる。これほど素晴らしいことはないんじゃないかと思います。
彼のおかげでいい野球人生を送ることができた」と話し、
友の引退が決め手になったことを明かしました。


友情、憧れ...
同じプロ野球選手に対して、ここまで素直に想いを語った人を、私は知りません。

ドラゴンズ時代、ナゴヤドームにジャイアンツが来ると
遠くからでも「24番」を見つけ、駆け寄っていたといいます。

荒木選手との二遊間は「アライバ」と言われ、その華麗な守備は一世を風靡しましたが
まさに、井端選手自身が多くのプロ野球選手にとって憧れの存在であったはず。

素晴らしい彼に、ここまで言ってもらえるヨシノブは本当に幸せ者です。

残り88にまで迫っていた2000安打。
「それより、(由伸と一緒にやめるという)自分が決めたことを裏切りたくなかった」と信念を貫いた井端さん。

新監督に贈る言葉も
「自分がもし来年、監督をやるとしたらとんでもないこと。
ものすごく大変な道を選んだと思うけど、僕らの世代のスーパースターなのでやってくれるんじゃないかと思う。どんな困難にも立ち向かってくれると思います」と熱いものでした。

東京ドームのベンチで、神宮やハマスタのベンチでも、いつも仲良く並んで座っていた二人。
井端さんが話しかけ、穏やかに微笑みながら頷くヨシノブ。
当たり前のようにあった景色がなくなってしまうのは本当に寂しい。

そして、井端ファンのみなさんは、今、どんな気持ちだろうと思うと切なくなってしまいます。
まだまだ頑張れたはずだものね、井端さんも!


去年、故障した中指を手術することになって一軍を離れるとき
心配した24番が「寂しくて死ぬなよ」と言うと
「そうだな、死ぬかもな」と返した2番。

来季は離れることなく、ずっと一緒にいられるね。

井端さん...あなたは私たち“由伸ファン”の仲間です。
『ヨシノブが好き!』という気持ちで繋がっているから。
夢の続きを、そっと応援しています。

Br3bc_lCUAATw1Y.jpg


高橋由伸選手

グラウンドのどこに居ても際立つ品格。

世界で一番綺麗なバッティングフォーム。

ホームでアウトにするよりもカッコ良かった(と密かに思っている)「三塁に向かう走者を、ライトからの見事な送球で刺す強肩」。

我が身を捨て、目の前のアウトを捕るために尽くす全力の美しさ。

観る者の胸を打ち続けた18年間でした。

学生時代からエリート街道を歩み、常に注目されてきた野球人生。
天才と呼ばれた陰で、けっして奢ることなく誰よりもバットを振り
数え切れないほどの怪我を克服し、黙々と練習に取り組んできた姿。
その背中をチームの誰もが知っています。

まだできる、まだやれると意欲を燃やしていた「選手」を諦めてまで覚悟を決めたのです。

どんなに寂しくても由伸が決めたこと。
下を向くのはもうやめて、勇気や力をもらった恩返しをしないとね。
これまでと同じように、いえ、それ以上に応援するのみです。


由伸さん・・・

あなたの美しいアーチが大好きでした。

こんなにも素敵な出会いができたこと、大切な大切なたからものです。

幸せな18年間を、本当にありがとう!


20150202105720KK_R.jpg


関連記事

テーマ:読売ジャイアンツ
ジャンル:スポーツ

コメント:

いつも読むだけでしたが、今回はコメントさせていただきます。
記事を読んで鳥肌が立ちました。そして、自分の気持ちを代弁していただいているようで、いや私よりも由伸選手を想う気持ちがダイレクトに伝わり胸が熱くなりました。ありがとうございます。
これからもブログ楽しみにしています!

由伸賛歌

薫さん
お久しぶりです。

ブログはいつも読ませていただいてます。
今日はコメント欄が開いていたので、閉じてしまわれないうちに急いでコメント!

いつもながら、由伸ファンの気持ちを代弁してもらったような記事に
読んでいてジーンとしました。
井端さんの決断にも驚きましたが、あんないぶし銀のような素晴らしい技術を持った選手から思われる由伸選手って、ほんとにスゴイなと、改めて感動でした。

「比翼の鳥」という言葉は、知らなかったので調べましたよ。
いい言葉ですね!
固い絆で結ばれた二人、井端さんに助けてもらって、ジャイアンツを立て直してもらいたいですね!

薫さんの由伸賛歌を読みながら、最後に載せておられる背番号を見ていたら泣けてきました。
これからの高橋由伸を私も絶対に応援します!

薫さんのブログ、
楽しみにしているヨシノブファンはいっぱいいます。
続けてくださいね。

おかぴさんへ

はじめまして!
コメント、とても嬉しく読ませていただきました。
ありがとうございます(*'-'*)

いつも読んでくださっているとのこと。
おかぴさんも由伸ファンでいらっしゃいますね!

今回の監督就任に伴う「選手引退」...
あまりにも突然すぎて、私たちにとっては素直に受け入れがたく、寂しい決断でした。
気持ちの整理がつかない五日間、その間にもすべてが駆け足で進んでいきます。
どう切り替えていいのか自分に問いかける毎日です。
きっと、おかぴさんもそう思われているのでは...。

明日はいよいよ就任会見ですね。
晴れやかな笑顔が見られるでしょうか?
その笑顔を応援してあげたいですね。

ブログの更新頻度が低く、覗いていただくのも申し訳ないくらいなのですが
これからも、折々のヨシノブにふれていくつもりです。
記事に共感していただけて、嬉しかったです。
ありがとうございました(^_^)

由伸愛子さんへ

こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
コメント欄はこそっと開けていたのですよ、よく気がつかれましたね~

由伸ファンの気持ちを代弁できていたかな、そうだったら嬉しいです。

井端さんの決断には本当に驚きましたね。
仲の良さは誰もが知るところですが、ここまでの熱い気持ちを井端さんが持ってくれていたなんて
会見の言葉の数々に胸が熱くなりました。

そして、こんなにも思われる高橋由伸の素敵さに改めて惚れ直しました。

「比翼の鳥」という言葉は、親友が大好きな言葉なんですよ!
いい言葉でしょ^^
雌雄の情愛、深いつながりを言うようですが
男女に限らず、人と人との信頼がピュアに表現されていて素敵な言い方ですよね☆

井端さんや、たくさんの人に支えてもらって
強いジャイアンツを作っていってほしいです。

『背番号24』、最後はこの写真で、と選びました。
私も同じです。
思い出写真を眺めていたら、涙が止まらなくなってしまうのですよ。
うんうん、応援していきましょうね、絶対に!

No title

薫さん、こんばんは。
コメント欄があるのを、私も拝見して、とても嬉しかったです。
またまた薫さんの文章に感動しました。
それなのに、水を指すようで申し訳ありません。
ちょっと戯言を申し上げさせてください。
中日の投手が、由伸さんが、ベンチにいないことを、喜んでいるという東スポの記事を読みました。
「天は二物を与えている」由伸さん、存在感が圧倒的な由伸さん、明日就任会見を迎えているのに、選手高橋由伸を、忘れられません。
中日を退団した、ライバルだった、川上投手の発言「もう対戦できない!」の寂しさも感じました。
今更申しても仕方がありませんが、川上監督が、長嶋さんに聞いてくれたように、原監督が、由伸選手が、現役を続けたいのを、知っていたのだから、広岡さんが言っていたように、「川相クン、後を頼む」という配慮が欲しかったと、悔やまれてなりません。
さあ今からは、監督高橋由伸を、応援するギアーにチェンジします。
井端さんとのことではなくて、ごめんなさい。
私も「比翼の鳥」という言葉は、知りませんでした。
薫さんが、お選びになった写真を見て「大学のキャプテンの時も、背中でみんなを、引っ張っていった」由伸選手らしいのを、お選びになったと思いました。

切り替えて

薫さん、こんばんは。

「比翼の鳥」
いい言葉ですね。
24番と2番が並ぶ後ろ姿
これからのジャイアンツを支えていって欲しい
と思いました。

まだ、井端さんが中日時代の
WBC日本代表とジャイアンツの強化試合の時
試合前、2人で肩を並べて談笑していたのを思い出しました。

硬い友情と絆で結ばれた2人。
新しいチームを作っていってくれると期待しています。

いろんな人が、由伸を、支えていくと思うし
由伸も、応えていくと思います。

まだ、選手として活躍できたと思いますが
由伸の決断を応援したい。

最後の写真は、薫さんが撮影されたんですか?
若いなと思いました。
いい写真ですね。

これからのブログも、楽しみにしていますね。

由子さんへ

こんばんは~
コメントありがとうございます(^_^)

はい、その記事も読んでいますよ。
中日投手陣は
「由伸が打席に立つと、球場の空気感が変わったからね。
存在感がハンパないスターが、選手としてベンチにいるのといないのでは全然違うよ」
と言ってるようですね。
そして
「天に二物を与えられたような、あの端正なマスクで打席に立たれるのも反則みたいなものでしたからね」とまで言う投手もいるとか...。

選手・高橋由伸を忘れられないのは、私も一緒です。
でも、もう、どうしたって戻れないですよね...
残念で悔しくて寂しくてたまらないけど、どんなふうになっても高橋由伸を応援していきたいと思うのです。
今はそれだけ。

「比翼の鳥」という言葉は、素敵な響きがあってすごく好きなんですよ!

最後の写真を見て、大学時代「キャプテンとして背中でみんなを引っ張っていった由伸選手」を感じてくださったのですね。
嬉しいです、ありがとうございましたv-22

しずくさんへ

こんばんは~
コメントありがとうございます(^_^)

「比翼の鳥」 、いいでしょっ!
言葉の響きも意味も大好きなんです(o^∇^o)ノ

24番と2番、絆を感じます。
井端さんの明るさと賢さで、ヨシノブのこと守ってもらえるような気がするのですよ。

中日時代の井端さんが出場したWBC。
ジャイアンツとの強化試合を観にいかれたんですもんね!
そうでしたか、その時にも肩を並べて(⌒-⌒)
ずっといい関係が続いていたのですねぇ。

ここのところの新聞記事で、いろんな人が由伸の素晴らしさを語ってくれていて
一つひとつ嬉しく読んでいます。

支えてくれるすべてを力にして、 由伸なら、きっとできますよね!
はい、大きな決断を応援したいです。

写真は、背番号の写真を載せたくてお借りしました。
後姿でこんなに語れる野球選手、いませんよね!

ブログは...自分のペースで書いていけたらと思っています。
ありがとうございました(^_^)

CLUB G-Poのメール

 先ほど、CLUB G-Poから届いたメールに、由伸新監督が
今日のNEWS ZEROに出演する事が書かれていました。

 そのお知らせをしようとコメントしましたが、球団公式サイトに掲載されていましたね。

 さすが、G戦の試合を読売新聞社と共に主催している日本テレビ、動きが早いですね。

 で、今回の件で、コメントしようと思っていましたが、何を書いて良いか、文章が思いつきません。書きたいと思う事が出てきたら、その時は改めてお邪魔したいと思っています。

背番号24!

薫さん
ご無沙汰しています。

ニュースZEROに出演するんですね、絶対に見ます!
TVの生出演なんて、久しぶりですよね。

背番号が「24番」のままだと発表されましたね!
いろいろ文句言いたいことが山ほどありますが
そこだけは、球団も本人やファンの願いを分かってたのかなと思います。

最後のお写真、なんだか、今日の決定を予感させるかのようでしたね。
さすが、薫さん!!v-217

ひでさんへ

こんばんは(*'-'*)

お知らせ、ありがとうございます。
ZEROに生出演、楽しみです!

すぽるとでも、特集が組まれているようですね。
なんだか、選手の時よりも露出が多くて、観なきゃいけないものが増えていますv-356
 
はい、またいつでもお越しくださいませ(^_^)

美樹さんへ

こちらこそ、ご無沙汰です。
お元気でしたか?

ZEROにすぽると、そして各局ニュース!
今日はあちこち観なきゃいけないので忙しいですね。

背番号が「24番」のままと決まり、ほんと、ちょっぴりだけど笑顔になれました。
そうなんですよ、あの写真を選んだ気持ちが何かに伝わったのかなーって...。
ヨカッタ~嬉しいです。
ありがとうございますv-221

もうすぐ、ZERO♪はじまりますねv-410
非公開コメント

プロフィール

薫

Author:薫
アスリートたちに注目しています!
その心にもそっと触れながら。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。