--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.14 22:15|高橋由伸
今年の宮崎キャンプで選手以上に注目を集めた人。
それは、松井秀喜臨時コーチでした。

2002年以来、12年ぶりの宮崎で
変わらぬ存在感を見せ付けていましたね。

帰ってきたゴジラさん、人間的にもひと回り大きくなったような気がします。
読売新聞のコラムの中で言っていた言葉が印象に残ります。

平常心を保つには、「自分でコントロールできることだけに集中すること」それに尽きる。
困難にぶつかったとき、自分でコントロールできる事柄かどうか考える習慣をつける。
たとえば、ファーム行の通告は変えられない。
でも、ふたたび昇格するための努力は自分次第。
もっと簡単に言うなら、過去は変えられないけれど未来は変えられる。
コントロールできないことで悩むのは本当に無駄だと思う。



自分自身を振り返ってみても
やはり、コントロールできないことで悩んでしまう・・・
自分次第で切り拓ける未来に向かって
努力できるようになりたいなぁと思いました。


最終日の記念撮影後
長嶋さんにそっと手を貸す松井さん。

誰であっても、こういうときはお手伝いするのが自然です。

けれど、師弟の温かさ溢れる姿には
ジャイアンツファンとして、野球ファンとして、いつも胸が熱くなってしまいます。
今年も長嶋さんのお元気なようす、太陽のような笑顔を
本当に嬉しく感じたサンマリンスタジアムでした。

22gia14021405030003-p7



宮崎での由伸選手。
松井選手の横にいることが多かったなー

ヨシノブって、けっして目立ちたがりやじゃないし
どちらかと言えば、常に端っこにいるタイプ。

でも、今回、(目立つと判っていて)松井さんのそばにいるのが嬉しそうでした。
二人だけが笑顔なの・・・見えますか?
何か言葉を交わしたような雰囲気ですよね(^^
ya140214matsuigojira-ns-big.jpg
画像 日刊スポーツ


松井さんのフリーバッティングを楽しそうに見学!
隣は新加入の片岡選手(スター選手揃いのジャイアンツに緊張の毎日だとか、中でも由伸・慎之助・尚広には特にそうらしいです)
20140209公式
画像 G公式サイト


今日、沖縄入り。
縁起を担ぎシーサーにかまれています。
img_20140214164710719_7168796396632236513公式
画像 G公式サイト


コラムでは、松井さんから由伸へのエールもありました。

【フロム宮崎・松井秀喜】

『由伸の現役姿、うれしい』


練習が終わったあとに、球団から依頼され、ホテルの一室に集まった選手たちの前で、話をしました。
僕の経験や思考回路を素直に打ち明けたつもりです。

並んでいる顔の中に、高橋由伸選手がいました。
38歳の彼が今も現役生活を送っている。それは僕にとって、すごく嬉しいことでした。

僕がプロ6年目だった1998年、慶大のスラッガーとして知られていた由伸選手がジャイアンツの同僚になりました。
ホームランを打つこと以外、全て彼のほうが上だと感じましたし、年齢がひとつ違いで、しかも僕より年下。
間違いなく、強烈な刺激を与えてくれる存在でした。
僕が唯一、「ライバル」として意識した打者かもしれません。

今回のキャンプ序盤に1度、由伸選手の特打で打撃投手を務めました。
とにかく、あの時期に30分以上もバットを振り続けられるのがすごい。
で、次々とバットの芯に当てる。怪我さえなければ、十分に第一線で活躍できるでしょうね。

僕は全く未練のない心境で引退しましたが、野球人は何だかんだ言っても、選手でいるのが一番幸せです。
共に戦った仲間として、由伸選手には少しでも長く、ユニホームを着ていてほしいと願っています。
2月13日付 読売新聞



僕が唯一、「ライバル」として意識した打者

これは松井秀喜からの
最高の褒め言葉ではないでしょうか。

きっと由伸も、この温かいエールを目にしたはず。
頑張る力に変えてほしいです!!


スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ
ジャンル:スポーツ

2014.02.06 22:04|高橋由伸
木の花ドームに懐かしい仲間たちが集いました。

img_20140206205440432_4999516347759999969.jpgG公式サイト

慎之助・尚広・二岡・仁志・松井・小久保・☆由伸☆・清水

なんだか、清水さんが一番堂々としてる(笑)
タカヒロ・・・遠慮しすぎて顔だけ;

小久保さん、オシャレですね~
立ち姿もモデルさんみたい!
三つ揃えでグラウンドに現われる元野球選手、あまり(というか、ほとんど)いないですよね。
ネクタイの淡いオレンジがまた上品。
体型が現役時代以上に引き締まってて、とってもカッコよかったです。

松井臨時コーチ。
身体の大きさも存在感も相変わらず!

もしかしたら、今夜はみんなでお食事かな~~

8人中、現役選手3名。
みんなまだまだ頑張ってほしい!!


img_20140206204440304_6236579808235946949.jpgG公式サイト

スーツ姿の二岡さんをからかうヨシノブ♪
現役のころから大の仲良しだった二人。
「7番&24番」のツーショット、懐かしさが込み上げます。


gia14020318040007-p2サンスポサンスポ画像

こんなに底抜けの笑顔を見せる由伸って、本当に珍しい。
何を話していたのかなぁ~

松井打撃投手が131球の熱投。
由伸も心意気に応えるフルスイング。

白球を通じて濃密な会話を交わした30分間。

「いくらでも投げる」と松井さんが言えば
「どちらかが倒れるまでですね」と由伸も返す。

会えば昔話に花を咲かせることはあっても野球談義はしない。
そんな二人がバットとボールを通じて交わしたのはどんな言葉だったでしょうか・・・

「一緒に長い間、戦った仲間。まだ選手としてやっているのは、うれしい。
けがさえなければ、黙っていても結果を出してくれる」

投げ込んでくれた白球には
『まだまだ頑張れよ!』というメッセージがこもっていたに違いありません。

この日、ノックバットを握ったものの現役時代の面影なく(!?)
外野陣を吉本新喜劇ばりにズッコケさせていた松井さん。

18.44メートルを隔てて交わした二人だけの会話のあと
「ノックよりも数段、いいボールがきていた。バッピ(バッティングピッチャー)では使えそうだね」
洒落たセリフで締めくくった由伸でした。


【鶴屋ヨシノブ】

33b6a867-s333.jpg

1803年創業・京都の老舗和菓子店
鶴屋吉信
(「吉」の正確な表記は「土」の下に「口」、つちよしですが特殊文字のため吉で入力しています)

なんと読むのか、もちろんご存知ですよね?

そう、【つるや『ヨシノブ』】さんですっ!!

ヨシノブ大好きな私のために
毎年、宮崎キャンプ前に友人が送ってくれる

銘菓「福ハ内」

京の恒例新年菓、節分菓として長い歴史を誇ります。

このうまき
お多福豆を
めしたまへ
よはひをますは
受合申す


控え目で上品な甘さです。
それはまるで・・・由伸のよう~

『球春到来』

春まだ浅き宮崎で
激しいポジション争いが始まります。

戦いは待ったなし!
頑張れヨシノブ!!


おまけ

img_20140205154804043_1879508382919681127.jpg
球団創設80周年の今季
球団マスコットキャラクターである「ジャビット」に新キャラクター「おじいちゃんジャビット」が仲間入りしました。

背番号は球団創設年である「1934」
V9時代のクリーム色のユニホームを着用してます。

白いおヒゲが、獅子(ライオンズ)っぽい??


テーマ:読売ジャイアンツ
ジャンル:スポーツ

プロフィール

薫

Author:薫
アスリートたちに注目しています!
その心にもそっと触れながら。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。