スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッコロ フェリチータ

2014.11.13 16:15|
イタリア語で「小さな幸せ」という意味です。

夫が大のF1ファンで、その影響を受け
一時は二人して本気でイタリアに住みたいと思っていました。

ローマやミラノのような都会じゃなくて
でもあまり田舎すぎるのもヤだな、

ボローニャ辺りがいいんじゃない?
跳ね馬の聖地・マラネロも近いことだし...
なんて真剣に考えてて。

その頃、イタリア語も少しずつ勉強していました。
イタリア映画もよく観たなぁ。

イタリア語は他のヨーロッパの言語と比べると
日本人にとっては最も発音しやすい言語です。

たいていの言葉は日本語と同じように母音で終わりますし
それぞれの音も日本語にとても近く
いくつかの例外を除けば
基本的にはローマ字読みをすればほぼ正しいです。

アモーレ(愛) ピアーノ(ゆっくり) フォルテ(強い)、などなど。

音楽用語はイタリア語が多く使われていますから
子供の頃から馴染みもありますよね。

アクセントの位置だけ気をつければ完璧に通じます。

イタリアに旅行したとき
どこに行っても片言で充分に意思は伝わりましたよ。


会話のほうはすっかり忘れてしまったけど
今でも単語は結構覚えていたりします。

可愛い言葉も多いですね。

ピッコロっていうのは「小さい」という意味ですが
言葉の響きがどことなく愛らしい。

多分、日本ではドラゴンボールのキャラクターのほうが有名だけど
あれは楽器のピッコロから名付けられたのですよね。


幸せという意味の「フェリチータ」
ちなみに“幸せな”と形容詞にすると「フェリーチェ」
もっと可愛く変身します♪


『ピッコロ・フェリチータ』
文字どおり、「小さな幸せ」という意味になります。


幸せは自分で見つけるもの。

「それ」を幸せだと思える自分の「心」が感じさせてくれるもの。

秋...アウトゥンノ ...

あなたは

どんな“小さな幸せ”を感じましたか?

s-dokusho013.jpg

この記事のコメント欄は閉じております。
ご意見、メッセージなどは拍手コメントよりお願いいたします。




関連記事
プロフィール

薫

Author:薫
アスリートたちに注目しています!
その心にもそっと触れながら。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。